検索

壱岐島にて・・・

京都でのイベントが終わり、本来の活動でもある「神社仏閣への奉納」を再開しました。 今回は長崎県壱岐市という島の、歴史と由緒あるお寺「太平寺」「専念寺」へ、 一筆龍を奉納させていただきました。 普段は立ち入る事の出来ない本堂の中央にて・・・ ご本尊の釈迦如来様と薬師如来様の前で・・・ 素晴らしい龍の装飾も至る所に・・・ 八大龍王も・・・ 「太平寺」大久保住職と・・・ 次は「専念寺」へ・・・ ご本尊の阿弥陀如来様の前で・・・ 「専念寺」中川住職と・・・ こちらの絵は、本堂の左右に向かい合うように飾られます。 急きょ、太平寺の大久保住職のリクエストで、「月翔三龍」も描かせて頂きました。 こちらは太平寺に飾られます・・・ 合計4枚を奉納させていただきました・・・ 今後、数十年数百年と飾られていく「一筆龍」を4枚も描かせて頂き感謝の言葉しかありません。 奉納演武では、パフォーマンスを見せるのではなく、仏様に奉納させていただくという精神や心構えで望んでおります。 奉納の精神を通じ、自分の心を磨かせていただく・・・ 今回の素晴らしいご縁に感謝して・・・ 壱岐の夕日・・・ 壱岐は絶品の食材が満載です。 魚はもちろん、壱岐牛も本当に美味しく・・・ 九州に帰省した際には必ずよるスポットにさせていただきます!! 今回ご縁を頂いた。株式会社ALA沖野社長、太平寺住職大久保様、専念寺住職中川様、本当にありがとうございました。 #壱岐 #壱岐島 #奉納 #奉納演舞 #日本文化 #日本伝統 #一筆龍奉納 #八大龍王 #釈迦如来 #薬師如来 #阿弥陀如来 #龍絵 #太平寺 #専念寺