January 6, 2019

新年明けましておめでとうございます!


皆様には、健やかに新春を迎えられたことと、お慶び申し上げます。


また、旧年中はひとかたならぬご厚情を頂きありがとうございます。

今年も恒例の滝行でスタートしました。

【不動明王の前で】

「冷(れい)に耐え

 苦(く)に耐え

 煩(はん)に耐え

 閑(かん)に耐え

 激(げき)せず

 躁(さわ)がず

 競(きそ)わず

 随(したが)わず

 もって大事をなすべし」

冷たい仕打ちや誤解に耐える事・・

苦しいことに耐える事・・

忙しさや煩わしいことに耐えること・・

閑とは暇の事・・

仕事のない時期をどう過ごすか・・

つまらないことに腹を...

January 1, 2017

【滝行の後に・・】

新年最初の絵師としての活動は滝行からスタートしました。

滝に打たれながら・・ 不動明王の前で、自分自身の今年の誓いを立てる。

「ぶれない事、ずれない事、信念を曲げない事、義理や仁義を通す生き方をする事」

大日如来像薬師如来像には、普段梵字を描かせて頂いている御礼とご挨拶も。

篠栗に移動し、祖聖大寺へ。

こちらでは、トイレの神様「烏枢沙摩明王」のお札を。

加藤住職にお祓いをして頂き、たまたま龍の絵師だと伝えると、、 特別にと、、「八大龍王像」と、倶利伽羅不動像」をご開帳してくれました、、

仏法における「ご縁」の話もして頂...

July 21, 2015

 

月に一度の滝行に行ってまいりました。

 

沢山の思いを込めた筆を清め・・・

 

身も心も清める。

 

私にとって、不動明王の滝で身を清める事は本当に大切な事。

 


龍を描くということは、神様を描くということ。神様を描くということは、半端な気持ちでは描けません。

身体を清め、筆を清め、邪念を払い、目の前にいる方の龍を描く。

 


「冷(れい)に耐え
 苦(く)に耐え
 煩(はん)に耐え
 閑(かん)に耐え
 激(げき)せず
 躁(さわ)がず
 競(きそ)わず
 随(したが)わず
 もって大事をなすべし」

冷たい仕打ちや誤解に耐える事・・


苦し...

Please reload

一筆龍絵師 手島啓輔

京都の一筆龍
Recent Posts

March 8, 2019

March 8, 2019

July 21, 2018

April 19, 2018

Please reload

Archive

Please reload

Search By Tags