August 17, 2019

【御寺・泉涌寺にて】

(和太鼓集団“鼓動”公演)

(一筆龍絵師 “手島啓輔”奉納演武)

私は一筆龍絵師として、今まで多数の神社仏閣に一筆龍作品を奉納してまいりました。そしてこれからも一生をかけて継続していく所存です。

その理由は、私の作品を手にした方々が、奉納させて頂いた神社仏閣と繋がり、守護繁栄して頂ける様にと願いを込めて行っている事です。

そしてこの度、令和元年十月三日に御寺泉涌寺にて奉納演武をさせて頂く運びとなりました。

皇室との関連が深く、皇室の菩提寺で御寺と呼ばれる泉涌寺。真言宗泉涌寺派の総本山でもあります。

その寺内にある「舎利殿」に...

August 31, 2018

『射手引神社にて実演奉納』

地元福岡県の嘉麻市にて、一筆龍の実演と奉納を行いました。

神主様のお祓いの後、神社拝殿にて。

沢山の方々に見守られながら、全身全霊をかけて筆を走らせました。

その場にいる皆様の心や緊張感、その場の空気感等、、、

全てを込めて描いた黄金色の一筆龍

『貴船宮』は龍神様と言われ、龍とご縁が深い。

円(縁)を描く下向きの龍は、ご縁を繋ぎ、人を繋ぎ、文化を繋ぎ、永く射手引神社内に展示され続けます。

長い歴史と文化を繋ぐ神社への奉納は本当に価値のある有り難い事です。

今回ご縁を繋いで頂いた皆様、本当にありがとうございました。

May 31, 2017

【天孫降臨の地】

宮崎県の【高千穂神社】にて一筆龍を奉納させていただきました。

神楽殿にて【奉納演武】を行い・・・

本殿での【奉納式】では、一筆龍絵師としてのさらなる飛躍と、私の絵を手にした方々の幸せと無病息災を祈願して頂きました。

天孫降臨の地と言われる高千穂での奉納は、本当に感慨深いものがありました。

今後もライフワークでもある、神社仏閣への奉納を継続し、一筆龍を手にした方の大願成就を祈願していきます。

September 25, 2016

【瀧尾神社・神幸祭】の前日の行われる宵宮祭にて一筆龍の奉納演武をさせていただきました。

絵には瀧尾神社でまつられてある【弁財天・大黒天・毘沙門天】の梵字を入れて仕上げさせていただきました。

この龍の天井彫刻のそばに飾って頂けるとの事で感無量です・・・

翌日の神幸祭では私の自宅の横を神輿が練り歩きました。

お店の前も通過です。

宮司様は白馬に騎乗。

京都でのご縁に感謝です。

May 14, 2016

京都でのイベントが終わり、本来の活動でもある「神社仏閣への奉納」を再開しました。

 

今回は長崎県壱岐市という島の、歴史と由緒あるお寺「太平寺」「専念寺」へ、

 

一筆龍を奉納させていただきました。

 

 

普段は立ち入る事の出来ない本堂の中央にて・・・

 

ご本尊の釈迦如来様と薬師如来様の前で・・・

 

素晴らしい龍の装飾も至る所に・・・

 

 八大龍王も・・・

 「太平寺」大久保住職と・・・

 次は「専念寺」へ・・・

 

 ご本尊の阿弥陀如来様の前で・・・

 「専念寺」中川住職と・・・

 

こちらの絵は、本堂の左右に向かい合うように飾られます。

 

 急きょ、太平寺の大...

Please reload

一筆龍絵師 手島啓輔

京都の一筆龍
Recent Posts

March 8, 2019

March 8, 2019

July 21, 2018

April 19, 2018

Please reload

Archive

Please reload

Search By Tags