検索
  • 1strokedragon

Leepa-Rattner Museum


1月15日〜2月5日まで、フロリダにある美術館にて個展が開催されています。

{EAST MEET WEST: New Japanese Traditions }

フロリダ在住で、キュレーターの『Noriko Kuehn』さんと、

前回のSPC個展でもお世話になった。美術館の『Christine Renc-Carter』さんのご尽力で、約2年半ぶりのフロリダでの展示会。

ゴッホやシャガール等の作品が並ぶ素晴らしい美術館で、自分の作品が展示され、たくさんの人が足を止め鑑賞している姿を見れることはこの上ない喜びです。

以下は2年半前にアメリカで描いた作品・・・

額縁一つとっても懐かしく愛おしく・・・

必死でアメリカでの未来を祈って描いた思い出深い作品ばかり・・・

作風は今と少し違ってますが、龍に込める思いは今も昔も同じです。

少しは成長できたかな・・・

誉さまに制作して頂いたPVも流れていました。

しかし大きな作品だな・・・

明日から合流する、Tokuma Takebeさんの作品も展示されています。

木のぬくもり、柔らかい光のコラボは『美しく優しい』素晴らしい作品です。

まだお会いしたことはありませんが、きっと彼の人柄が作品に投影されているんだろうと思います・・・

合流が楽しみです!

最後に、お世話になっている、NorikoさんとChrisさんと・・・

現地時間の26日には美術館での『一筆龍パフォーマンス』も予定されています。

多くの方がご来場予定ですので、魂込めた演舞を披露したいと思います。

#一筆龍手島 #手島啓輔 #思い出の絵 #アメリカ個展 #一筆龍

0回の閲覧